カニの基礎知識

カニのポーションとは?美味しい食べ方・通販で買うならおすすめは?

カニ ポーションとは

カニがおいしくなるこれからの季節。

「カニをネット通販で購入したい!」と思っている方も多いのではないでしょうか?

カニといってもたくさんの種類があり、どのような食べ方をしたいかで購入するべきカニが変わってきます。

カニをネット通販で購入する場合はまずは事前のリサーチがとても大切です。

カニについて調べていると必ず目にする「ポーション」

あなたはどんな意味があるのか分かりますか?

カニを初めて買うという方には馴染みのない言葉なので、知らない方も多いかもしれませんね。

この記事では、カニを購入する際に必ず検討を視野に入れたい「ポーション」について徹底解説します。

今後ネット購入する際にぜひ役立ててくださいね。

カニのポーションとは?

カニ ポーション

まずはポーションとはどういうものなのか説明していきます。

ポーションとはいわゆる「剥きカニ」です。

カニは殻がついた状態で購入するものと思っている方もいるかもしれませんが、すでに剥いてあるカニの脚「ポーション」を購入することができます。

ネット通販を見てみると分かりますが、この「ポーション」の状態で売られているカニが今とても多いです。

ポーションのメリット

ポーションを選ぶメリットはなんといっても食べるのに手間がかからないということです。

ポーションでないカニはもちろん食べる際に殻を剥くという割と面倒な作業が発生します。

でもはじめから剥いてあるポーションであればすぐに食べることができますよ。

またボイル済のものを購入すれば調理の手間も省くことができ、解凍するだけですぐに食べられる状態になります。

小さいお子様やお年寄りがいる家庭だと剥いてあげる手間もなくなりますね。

また、カニの金額は重さによって異なります。

殻がついていない状態なので殻の分重さが減り、食べられる量が増えます。

そして、カニは食べた後のごみ処理が意外と面倒なのですが、殻がない分生ごみも減り、ごみ処理がとてもラクになります。

ポーションのデメリット

そんなメリットがたくさんあるポーションですが、デメリットも少なからずあります。

殻がついていない分、旨味成分が逃げやすいということです。

でも「おいしくない」と思うほどの旨味がなくなるわけではありません。

余程、カニのすべての味を知り尽くしているという人ではない限り、そこまでの違いは分からないことの方が多いでしょう。

いつも殻付きばかりを食べている、カニを食べる機会が多いという方は多少の違いに気付く可能性もありますが、そんなに頻繁に食べていない、初めてに等しいという方はポーションでもおいしく食べることができると思います。

デメリットよりも圧倒的にメリットの方が多いのがこの「ポーション」です。

カニポーションの美味しい食べ方

カニ

ではポーションを購入する場合どのように食べるのがいいのか、どんな調理に適しているのかを説明していきます。

カニしゃぶ、カニ鍋

ポーションを使った料理で一番人気でおすすめなのが、カニしゃぶです。

解凍後、カニをさっと湯にくぐらせてすぐに食べることができます。

カニだけでももちろんいいですし、野菜も入れて野菜をたくさん摂ることができますよ。

焼きガニ

さっと焼いて、焼きガニにするのもおすすめです。

生ガニではなくボイルガニを購入した場合はすでに一度火が通った状態なので、あまり焼き過ぎないように注意してください。

二度火を通すことでカニが硬くなっておいしくなくなってしまいます。

そのまま焼くだけでももちろん美味しいですし、お好みでバターで焼いたり塩コショウをかけてもOKです。

カニ雑炊

鍋をやったあとに雑炊にしてもいいですし、初めから雑炊にして食べるのもおすすめです。

ポーションなので簡単にカニがほぐれますし、簡単に調理することができます。

カニ飯

カニをほぐしてごはんと一緒に炊けばとてもおいしいカニ飯ができますよ。

カニ天ぷら

すでに剥いてあるのでとても簡単に天ぷらにすることができます。

人気の食べ方のひとつです。

いつもどおり、天ぷらを作る要領で作るだけなので簡単です。

お刺身

そのままお刺身として食べるのもおいしいですよ。

お好みで酢やポン酢などについて食べてくださいね。

人気の食べ方を紹介しましたが、その他にもほぐしてサラダに入れたり、グラタンに入れたりポーションのおいしい食べ方は無限大です。

普段食べている料理にカニを入れるだけでとても豪華なカニ料理ができあがります。

通販でポーションを買うならおすすめは?

カニ

ポーションにもいくつか種類があり、以下の通りに分けることができます。

  • 殻がまったくないフルポーション
  • 殻が半分だけないハーフポーション
  • 上の部分だけ殻がついていて持ちやすいポーション

この3つの中からそれぞれ調理方法に合わせて選ぶのがおすすめです。

殻がまったくないフルポーションにおすすめの調理方法

お刺身

殻が全くついていないので、ボイル済の場合は解凍後にそのまま食べることができますね。

ほぐして調理するもの全般

カニ雑炊やカニ飯、サラダなどほぐして調理する場合はフルポーションが断然簡単です。

殻が半分だけないハーフポーションにおすすめの調理方法

焼きガニ、炙りガニ

フルポーションで直接焼くよりも、あまり焼きすぎるとおいしくなくなってしまうので、殻がある状態で焼いた方がいい感じの焼き具合で食べることができます

カニ鍋

殻がついていることで美味しいだし汁をカニからとることができるので、カニ鍋をする際は半分殻がついているのをおすすめします。

上の部分だけ殻がついていて持ちやすいポーションにおすすめの調理方法

しゃぶしゃぶ

持ち手の部分に殻がついているのでこの形のポーションはしゃぶしゃぶが断然おすすめです。

カニ鍋

だし汁を取ることはできませんが、身を殻から出すという手間がありません。

ハーフポーションにするかはだし汁を優先するか食べやすさを優先するかで選んでみてください。

天ぷら

持ち手がついているため、天ぷらにするととても食べやすいです。

エビを天ぷらであげるような要領で揚げると◎

ズワイガニorタラバガニがおすすめ

そして次に、どんなカニの種類を選ぶのが良いかですが、鍋や焼きガニ、天ぷら、お刺身で食べる場合はズワイガニもしくはタラバガニを選ぶようにしましょう。

その他のカニは脚が小さくズワイガニ、タラバガニと違って食べ応えにかけます。

身をほぐして調理をする場合は、小さめのものでも問題ないので自分の好みのカニを購入すると良いでしょう。

ズワイガニとタラバガニどちらを購入するかは好みですが、それぞれの特徴は以下のとおりです。

タラバガニ
  • 身が太く食べ応え充分
  • ぷりぷりとしたエビのような食感
  • 味はあっさりしている
  • 値段が高い
ズワイガニ
  • 鍋に使う場合はだし汁に旨味が出やすい
  • 味は濃い目で甘味がある
  • 身が細いので歯ごたえはタラバガニに劣る
  • 値段が安い

主な特徴をあげてみました。

値段はズワイガニの方が安いです。

予算や用途に合わせてご自分の好みのカニを選んでみてくださいね。

タラバガニとズワイガニの違いについてはこちらの記事でも詳しく解説しているので、是非参考にしてください。

ズワイガニ タラバガニ 毛ガニ 違い
ズワイガニ・タラバガニ・毛ガニ・花咲ガニの違い「値段に差はあるの?」ズワイガニ・タラバガニ・毛ガニ・花咲ガニの違いを詳しくまとめています。味・旬の時期・値段・美味しい食べ方に差はある?...

ポーションでラクにカニを食べよう

まとめ
  • ボイル済みポーションは解凍後そのまま食べられてラク
  • 調理の手間が断然減る
  • 殻がない分後片付けも簡単

カニは調理を自分ですべてしないといけない場合、かなりの手間になります。

そんな面倒な作業をラクにしてくれるのがこのポーションです。

カニを初めて購入する方には特におすすめですよ。

関連記事
ズワイガニ タラバガニ 毛ガニ 違い カニの基礎知識

ズワイガニ・タラバガニ・毛ガニ・花咲ガニの違い「値段に差はあるの?」

2020年12月6日
カニ通販おすすめランキング【訳ありで安い】人気7社を徹底比較!
カニがおいしい季節がやってきますね。 カニといってもいろんな種類があることはみなさんご存知だとは思いますが、それぞれどんな特徴があるの …
カニ 賞味期限 カニの基礎知識

【カニの賞味期限と冷凍保存の方法】生・ボイル別に長持ちする保存テクを紹介

2020年12月8日
カニ通販おすすめランキング【訳ありで安い】人気7社を徹底比較!
年末年始に向けてカニの購入を検討していている人が増えているのではないでしょうか。 そこで気になるふたつの疑問点について、この記 …